So-net無料ブログ作成

スカイ・クロラ感想 [感想]

スカイ・クロラ見てきました!
予告映像とかアニメージュとかでかなり楽しみにしてたんですが、良い映画でした。まず、プロペラ機がすごいんですよ。CGなんですが、プロペラ機が空飛んでるシーンとかは実写なんじゃないかってくらいリアルでしたね。で、2Dのシーンはそこはかとなくレトロな感じなんですよ。空と地上で世界が違う……というか。空とか雲が、すっごく綺麗なんです。
見てて、台詞が少ないなぁと思いました。キャラもあまり表情が変わらないというか、無表情なわけじゃないんですけど。動作の一つ一つが細かく描かれている……そんな気がしました。そこに鍵が隠されているわけでもあるんですが……。
いろんなキャラが出てくるんですが、キャラの個性がそんなに強くないなと思いました。というよりも、あまり個性を前に出していないという感じです。自己主張がそんなに強くない。キルドレ故なのかどうかは分かりませんが。
映画全体としては、面白いとか泣けるとか、そうやって一言で表すのが難しいと思いました。とても自然で、さっぱりとしていて……ミネラルウォーターのような。そんな感触です。
プロペラ機の戦闘シーンもありましたが、地上でのシーンはかなり静かでした。だからこそ、大切な台詞が響いてくるんですね。


僕は映画観た後にパンフレットを買うようにしているんですが、スカイ・クロラのパンフは800円でした;
しかし読んでみて、800円の価値のあるパンフレットだと思いました。内容がかなり詰まってるんです。映画を観てさらにパンフをよんで、より面白さが深まった感じですね。映画にちりばめられた謎とかに改めて向き合うことができました。


原作が読みたいです。スカイ・クロラはシリーズの最終巻だということを今日初めて知ったんですが。
それに、映画自体もあと2,3回観たいですね。そうしたら、押井監督が若者に伝えたかったメッセージというものに近づける気がします。
若者もそうですが、僕自身は僕の父に観てほしいですね、この映画。


いろいろと考えさせられる映画でした。本当に、もう1度観たいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。